高岡〜室堂

世の中より遅れてお休みをいただく。
どこ行くかなーということで、行ったことのないところ&思いつきで富山へ。
金沢までは行くけど、そこから東はなかなか縁がないので。

朝3時過ぎ起床で4時に出発。
新名神から名神へ。6時半前に賤ヶ岳SA到着。
みんな起きて朝弁当。
ここから運転を代わってもらって尼御前までウトウト。
尼御前から運転交代で高岡まで。ここまでオートクルーズを使ったせいか楽々。これは便利だわー。

まずは高岡古城公園へ。百名城スタンプを集める。
高岡城前田利家の息子利長さんが開いたそうな。

といっても、子どもはやっぱりこっち。どこに行っても公園と動物園があれば大丈夫w

長時間クルマで拘束されていたから、元気に走り回っていました。

次は自称日本三大大仏らしい高岡大仏へ。令和元年初御朱印も一緒にいただく。
たまたまなのか2人とも尼さんでした。
娘が急にパプリカを歌い、踊り出して、ビックリした。一遍となんか関係あるのか!?

昼メシは高岡駅前、ラーメン次元で富山ブラック

立地、メニュー的にも観光客の自分らにピッタリ。

黒醤油らーめん大盛り。嫁さんは魚介の黒醤油薄味で。
醤油濃いでコショウがきいてピリピリ。播州ラーメンの反対みたいな感じ。美味しかった!

12時過ぎに高岡駅前を出発して立山駅へ。

14時立山駅発のケーブルで美女平駅へ。
立山駅の駐車場は車は多いけど、所々空きもあり、駅近くにとめられた。昼からのおかげかな。
ケーブルカーも人は多いけど、ギュウギュウ詰めということもない。

急な坂からチラチラと山が見える。
40分発のバスになりますーとのことやったけど、美女平についたら、個人の人はすぐに乗るなら乗れまーすとのことやったので、待たずに室堂へ。



バスが進むとドンドン雪が増えていく。

到着。
雪の大谷を見る時間は終わっていたけど、ホテルのツアーで見学。



貸切で景色を堪能。

山の上ということで食事期待してなかったのに、どれも美味しかったー。
あとは初ベットの子どもたちがベッドからおちないかどうかだけが問題。